*

「 デメリット 」 一覧

NISAに潜む恐ろしい落とし穴を発見!

※ブログ村が行う記事トーナメントで優勝した記事です。 今年の1月から始まったNISA。配当金の税金に20%課税される人が続出しているという。 値上がり益も配当金への課税もゼロになるのがNI

続きを見る

【体験談】専業主婦の間にも株、浸透?-NISAとは

株はいいのか? 【体験者の情報】 名前(仮名):浮島 マヨ 性別:女 職業:主婦 年齢:35   最近、よく近所の集まりというか、お茶会?専業主婦だけの集まりがあり、話

続きを見る

【体験談】遣って見て分かったWの悲劇-NISAとは

2014年一月は、個人的に予想していた通り悲惨な幕開けとなりました。 経験則では、大半の市場関係者や証券アナリストが上昇の年と予想した年はその真逆を辿る確率が80%とデータにも出ている様に早けれ

続きを見る

【NISA】今の現状の顧客層ってどうなの?

NISAが始まり1カ月が経ちますが、一体、今のNISAの現状はどうなのでしょうか NISA開始1ヵ月アンケート NISA(少額投資非課税制度)が開始され、1ヵ月が経過しました。ある証券株式

続きを見る

必見!NISAの注意点こんな所にあった

最近話題のNISA。導入にあたって注意点を紹介。 ここがNISAの注意点 NISA専用の非課税講座を証券会社などに作る NISA専用の非課税口座(以下NISA口座)を作る必要があります。NI

続きを見る

話題のNISA-ここに注意が必要

  NISA(ニーサ)が始まり、証券会社や銀行が顧客争奪戦を繰り広げています。「口座を開設すれば現金をプレゼント」といったキャンペーンも目につきますが、NISAは個人投資家にと

続きを見る

NISA-なぜこんなに待たされる。【口座開設にかかる日数】

口座開設にかかる日数が長すぎて、投資への熱が冷める投資家たちが後を絶たないという。一体口座開設にはどの位時間がかかるのか検証してみよう。 口座開設に2か月も待つ? 今年の1月から始まったNIS

続きを見る

NISAに潜むリスク(第2回)

前の投稿はこちら! NISAに潜むリスク(第1回) 証券業界の黒歴史から繋がるNISA  2008年のリーマン・ショック以降低迷していた証券業界は、今まさに花が一斉に咲いたように活気付い

続きを見る

NISAに潜むリスク(第1回)

実は証券業界の為のNISA  最近、日本証券業協会は女優剛力彩芽さんを使って「ニーサ1万円でも始められるのですか。やったー!私投資家デビュー!」と大喜びしているCMや、また各証券会社がテレビのCMで

続きを見る

NISA-知らなきゃ損する特定口座の源泉徴収

特定口座を開設する際、源泉徴収をありにするか、無しにするか選択します。 この2つの選択次第では、大きく変わってきます。 どちらにするべきなのでしょう? 源泉徴収無しのメリット・デメリット

続きを見る

NISA-知らなきゃ損する3つのデメリット!

最近人気を博しているNISA。証券会社がCMなどで紹介している事は、NISAの良い所ばかり。NISAには、知らなければならない3つのデメリットがあります。 NISAに潜む3つのデメリット 損益

続きを見る

剛力彩芽が宣伝するNISAとは。徹底分析!

最近、タレントの剛力彩芽さんを起用したNISAのCMをよく見かけます。 今年から始まったNISAとは一体どのようなものなのでしょうか? 初心者に解りやすくひも解いていきたいと思います。

続きを見る

1万円程度の資金があれば株に投資できる?

ミニ株よりも少額投資!1万円で始める単元未満株 5万円、10万円とまとまったお金でなくても、1万円程度の資金があれば株に投資できる、単元未満株を知っていますか?ミニ株よりもさらに少額で、さらにデ

続きを見る

NISA-毎月分配型投資信託が加速?

噂のNISAとは? 2014年(平成26年)1月から導入がされた「日本版ISA口座」【NISA】、正式名称「少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置」は、 日本国内に住む20歳以上の

続きを見る

NISA口座開設の為に証券会社を比較

NISAに最適な証券会社は? いよいよNISA(日本版ISA: 少額投資非課税制度)が始まりました。 毎年100万円まで5年間は1つだけ選択できるNISA口座で株式や株式投資信託を購入でき、譲

続きを見る

NISAで失敗しないために

金融機関の選び方 まずは金融機関の取扱い商品を把握しよう 金融機関によって取扱い商品は大きく異なります。 例えば、銀行では株の取り扱いはありません。証券会社でも品揃えに違いがあります。会社に

続きを見る

NISA口座を銀行で開設してはいけない2つの理由

NISAの導入目的 NISA口座は、開設数に1人1口座のみという制限があり、1度開設すると4年間は金融機関を変更できないため、金融機関各社は顧客獲得に力を入れています。 しかし、初心者向けとは

続きを見る

NISAの再投資について

投資信託の分配金の取扱い 再投資した場合 NISA(少額投資非課税制度)で投資信託の分配金を再投資した場合、非課税枠を利用することになります。 ちなみにNISAの非課税枠は100万円です。

続きを見る

NISAのメリットとは?

具体的な制度 非課税対象 株式や投資信託の値上がり益や配当金(分配金) 非課税投資枠 毎年100万円まで(翌年への繰り越しはできない) 期間 5年間(売却しても非課税枠の再利用はできない)

続きを見る

NISAのデメリットとは?

日本版ISA 優遇税制が2013年12月末に終了し、新たに導入される日本版ISAを心待ちにしている投資家も多い事でしょう。ISAはイギリスなど海外では既に人気が定着しています。初年度の推定では約50

続きを見る

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事

NISAで始める株式投資とは?〜東京オリンピックとスポーツ株〜

NISA・少額投資非課税制度という言葉は、最近、テレビや新聞な

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピック

NISAを活用したJ-REIT(リート)投資とは?~基礎編~

今回、REITの再点検をしてみようと思います。2014年1月か

→もっと見る

PAGE TOP ↑