*

NISA-なぜこんなに待たされる。【口座開設にかかる日数】

公開日: : 最終更新日:2014/02/11 デメリット , ,

NISAにかかる日数のイメージ
口座開設にかかる日数が長すぎて、投資への熱が冷める投資家たちが後を絶たないという。一体口座開設にはどの位時間がかかるのか検証してみよう。

口座開設に2か月も待つ?

今年の1月から始まったNISA(少額投資非課税制度)だが、NISA口座開設を申し込んでから実際に口座開設するまでに1か月以上かかるのそうだ。

長い人で2か月待つ人もいるそうだ。なぜこんなに待たされるのか?

重複口座確認の税務署チェック

NISAの【概要】で1人につき1口座と決められている。なので重複口座の有無を調べるため、税務署がそれぞれの口座開設者をチェックする。その処理期間として税務署は4─6週間という期間を設けているだ。

金融機関で申し込み手続きをしてから口座が開かれるまで、金融機関での事務作業時間を含めると、実際には最長で6週間以上かかる場合もあるという。チェックも大事だがこんなに待ちたくはないというのが、誰もが思うはずだ。

待つ間に熱が冷める投資家達

上記であげたようにNISAの口座開設に1~2か月も待つ間に投資家たちの「意欲」が冷めてしまうという事情がある。せっかくNISAに興味を持ちこれから投資を始めよう思った人たちが、持っている間に、興味がなくなっては、いかがなものか。

そういった事もあってなのか、国税庁の調べで、NISAの口座開設数が2013年末時点で約500万件近くとなったのだが、口座の稼働率は平均で2割程度にとどまっているという。

だが、稼働率2割にとどまっている原因には他にもあるという。それはNISAについてあまり知らない人たちが、投資を始めたことに原因があるという。

表だって紹介されるのは、NISAのメリットだけ。デメリットもあるという事もちゃんと把握するべきだと思う。

合わせて読みたい記事

nisaの落とし穴
NISAの落とし穴に注意

nisaのデメリットとは?
NISAのデメリット●nisaのデメリットとは?
NISA-知らなきゃ損する3つのデメリット!

nisaの落とし穴(第1回)
NISAのメリット・デメリット

nisaの落とし穴(第2回)
NISAの口座開設の落とし穴

nisaの落とし穴(第3回)
NISAの口座開設の落とし穴

 

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均: 4.00)
Loading...

関連記事

NISAの再投資について

投資信託の分配金の取扱い 再投資した場合 NISA(少額投資非課税制度)で投資信託の分配金を再投

記事を読む

1万円程度の資金があれば株に投資できる?

ミニ株よりも少額投資!1万円で始める単元未満株 5万円、10万円とまとまったお金でなくても、1

記事を読む

NISAの落とし穴

NISAの落とし穴(第1回)

NISAのメリット・デメリット NISA(ニーサ)のメリット 個人投資家からすれば、100万

記事を読む

NISAの落とし穴(第2回)

NISA口座開設についての落とし穴 口座開設と解約 ●海外勤務時には解約しなければならない 出

記事を読む

必見!NISAの注意点こんな所にあった

最近話題のNISA。導入にあたって注意点を紹介。 ここがNISAの注意点 NISA専用の非課

記事を読む

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事

NISAで始める株式投資とは?〜東京オリンピックとスポーツ株〜

NISA・少額投資非課税制度という言葉は、最近、テレビや新聞な

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピック

NISAを活用したJ-REIT(リート)投資とは?~基礎編~

今回、REITの再点検をしてみようと思います。2014年1月か

→もっと見る

PAGE TOP ↑