*

NISAで失敗しないために

公開日: : デメリット , ,

金融機関の選び方

まずは金融機関の取扱い商品を把握しよう

金融機関によって取扱い商品は大きく異なります。

例えば、銀行では株の取り扱いはありません。証券会社でも品揃えに違いがあります。会社によっては、一般口座では取り扱いがあってもNISA口座では取り扱わないということもあります。まずは金融機関の取扱い商品を把握することから始めましょう。

金融機関の商品やサービスイメージ

NISA口座でどんな運用をしたいか考えましょう!

金融機関選びでもっとも大切なのは、
自分がどんな運用をしたいかという方針です

リスクを取って大きく値上がり益をとるのか、価格変動の小さな商品で着実に運用益を得るのか、毎月決まった額を積み立てて確実に資産を大きくするのか… どんな風に運用したいかを考えましょう。その方針にあった投資ができる金融機関を選ぶようにしましょう。

サービス面も確認しましょう!

自分がどんなサービスを重視するかも大切です。

手数料を低く抑えたいならネット証券を。
気軽に相談したいなら店舗型証券会社や銀行を

ただし、転勤の多い人は、店舗網が充実しているかも確認しましょう。

こつこつ投資したい人は投信積立が充実しているかを確認しましょう。しっかり勉強したい人は、定期的にセミナーを行っているかもチェックしましょう。

自分の投資スタイルに合ったサービスがあるか、これも金融機関選びの大切なポイントです。

金融機関の商品やサービスイメージ

NISAのデメリットを知る

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)の利用を検討している方も多いでしょう。やはり課税されない口座というのはとても魅力的ですよね。 しかしメリットばかりではありません。 また、投資に向いている条件や避けたい条件など失敗しない為の基礎知識をご紹介いたします。

株式の配当や投信の分配には税金かからない。 分配利回りの高い投信は基準価額を下げていく傾向にあるから特別分配になりやすいのです。 特別分配はそもそも非課税で元本が戻って来るだけなのです。 元本が戻ってくるというのは売却と同じことで NISA枠が減少するわけです。

株は、金の奪い合いの世界ですから、物を知らない初心者だからといって容赦はありません。あなたの懐に手を突っ込んで金を奪い去りたいという輩が、列をなしてあなたの前に並んでいるのです。そんな世界です。「もし儲かったら、NISAなら税金がお得かも…」 そんな脳天気なセールストークに引っかかっている時点で、既に情弱です。間違いなく、株や投資信託で大損をして撤退する羽目になるでしょう 。

今は、アベノミクスやNISA開始浮かれており、株価が上がっているんです。浮かれた相場の後には、辛い「調整局面」が長く続きます。株は安く買って高く売った人の勝ちなんです。
賢い方は、調整局面が来る前に、株を売り、違った投資に切り替えます。今は、円安なのでこれからはFXが人気を集めると考える方がたくさんいるみたい。取引も簡単で、デメリットよりメリットが大きい。これから投資をする方にはおすすめ。

FXにはこんなメリットがある
→初心者の為のFX
《FXコミュニティFXファン》

まだあるNISAのデメリット↓

nisaの落とし穴
NISAの落とし穴に注意

nisaのデメリットとは?
NISAのデメリット

nisaの落とし穴(第1回)
NISAのメリット・デメリット

nisaの落とし穴(第2回)
NISAの口座開設の落とし穴

nisaの落とし穴(第3回)
NISAの口座開設の落とし穴

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均: 4.00)
Loading...

関連記事

NISAの落とし穴

NISAの落とし穴(第1回)

NISAのメリット・デメリット NISA(ニーサ)のメリット 個人投資家からすれば、100万

記事を読む

NISAで債券投資という裏技?非課税で分配金まで獲得する方法

日経新聞で債券型の投資信託の価格を調べてみましょう。その多くは1万円以下、つまり基準価格割れしていま

記事を読む

NISA-毎月分配型投資信託が加速?

噂のNISAとは? 2014年(平成26年)1月から導入がされた「日本版ISA口座」【NISA】、

記事を読む

【体験談】遣って見て分かったWの悲劇-NISAとは

2014年一月は、個人的に予想していた通り悲惨な幕開けとなりました。 経験則では、大半の市場関

記事を読む

NISAは損益通算できない

NISAは損益通算できない 損益通算とは? 基本的に、投資を行なっていて利益が出た場合は、口座の

記事を読む

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事

NISAで始める株式投資とは?〜東京オリンピックとスポーツ株〜

NISA・少額投資非課税制度という言葉は、最近、テレビや新聞な

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピック

NISAを活用したJ-REIT(リート)投資とは?~基礎編~

今回、REITの再点検をしてみようと思います。2014年1月か

→もっと見る

PAGE TOP ↑