*

NISAでの資産運用がおすすめ!その理由とは?

公開日: : 活用法 , ,

今の時代は資産運用がオススメ

2014年1月からスタートしたNISAは今、金融業界でもっとも注目されているニュースです。少額投資をしている人にとって大きなメリットのあるNISA口座はまさに初めて資産運用をする向けの金融商品になりますので、今まで金融の世界に興味はあったものの、なかなか飛び込むことができなかったという人はこれを機にNISAを始めてみましょう。

誰でも簡単に口座を開設し、資産運用を始めることができます。

NISAとは?

NISAとは少額投資非課税制度のことであり、その言葉の通り、少額投資で得られた利益に対して税金を課さないといった制度になります。

今までの投資では、たとえ少額の取引であっても利益が発生すれば税金が課せられていました。株や投資信託の運用益に対して課税がなされるので、大きく稼げている投資家であれば問題ありませんが、少額投資なため一回あたりに稼げる金額が少ないという人にとっては税金は大きなコストになっていたのです。

せっかく稼いでも税金としてとられては意味がありません。なによりも普段はあまり稼げいていないにも関わらず、たまたまタイミングよくトレードが成功して稼げたときだけ課税されるとなると、投資をする側としてもモチベーションダウンにつながります。

たとえ少額であっても資金が市場に流れることは良いことです。投資が積極的に行われることで経済全体が上向き、景気は活性化されていくのです。

NISAとはまさに、そのような投資活動を積極的にするための制度です。

NISAを利用しますと毎年100万円の非課税枠が設定されます。つまり、少額とはこの非課税枠のことであり、非課税の期間は5年までになります。毎年100万円ずつ非課税枠が増えていくので、非課税の最長期間は5年までになります。そう考えると、NISA口座で非課税にできる金額は最大で500万円までということになります。

500万円といえば大きな金額になります。これを全て投資信託に回し、毎月分配型の投資ファンドに投資をすると、多額の配当金が毎月入ってくるので、予算の少ない人には朗報になります。

NISAを利用した利益の出し方とは?

NISAのデメリットは短期的に売買を繰り返すと非課税枠がすぐになくなってしまうところです。そのため、NISA口座を活用して稼ごうと考えた場合、長期投資がオススメになります。

非課税期間が5年であることを念頭に置くのであれば、5年間は売らないことを前提に株式や投資信託を買いましょう。そのため、ベンチャー企業やIT企業のような激しい値動きが予想される株よりも大企業のような安定した株の方が稼ぎやすくなります。

インカムゲインを見込んで長期投資をすることで、定期的に税金のかからない収入源を確保することができます。ただし、今後成長が見込める安定株があるのであれば、割安なときにタイミングよく買っておきましょう。今は株価が低い企業であっても、将来成長することで5年後に高値で売り、差額を儲けることができます。

もちろん、NISA口座を開設した人の中には株式に詳しくない人もいますので、そのような人は外国株式ファンドなどの投資信託を買うと良いです。プロのファンドマネージャーが投資家の代わりに資産運用をしてくれるので、安心して運用を任せられます。

NISA口座の作り方とは?

NISA口座はインターネットからの申し込みで簡単に作れます。どこで申し込めば良いのかで悩みましたら、一度有名な証券会社やネットバンクのWEBサイトにアクセスしてみましょう。

WEBサイトにアクセスすることで申し込み画面まですぐに到達、そこで必要な情報を入力することで受付を済まし、口座を開設できます。

ただし、口座を開設する前に一度その証券会社やネットバンクが設けている手数料をチェックしておきましょう。

NISAを始めるメリットは非課税です。せっかく税金のかからない取引をしているのに手数料が高いと意味がありませんので、コスト意識を高く持ち、理想の証券会社を見つけましょう。

 

2014年は資産運用を初めて始める人にとって非常に良い年になります。取引のための環境は充実しています。予算が少ない人には多くのメリットがありますので、今まで一度も資産運用をしたことがないという人はまず一度口座を開設してみましょう。

口座を開設して、自分に合った運用スタイルを見つけたいと思う方は、こちらを読む事をおすすめ。きっと役に立つと思います。

 

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均: 4.00)
Loading...

関連記事

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事業を後継者に譲られておられる方

記事を読む

50代、60代に合ったNISA

50代、60代からのNISA活用法 勤め人の方と自営業の方ではその状況も異なるとは思いますが、

記事を読む

【第2回】NISAで上手に活用する3つの方法とは?~投信の場合~

前回に続き、投資商品別にNISAの上手な活用法をご紹介します。今回は、投資信託です。 MMFな

記事を読む

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピックの開催が決定しそちらも盛り上が

記事を読む

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30代での活用方法について、ご紹介

記事を読む

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事

NISAで始める株式投資とは?〜東京オリンピックとスポーツ株〜

NISA・少額投資非課税制度という言葉は、最近、テレビや新聞な

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピック

NISAを活用したJ-REIT(リート)投資とは?~基礎編~

今回、REITの再点検をしてみようと思います。2014年1月か

→もっと見る

PAGE TOP ↑