*

NISAで始める賢い資産運用〜家族で投資を始める方法とは?〜

公開日: : 活用法 , ,

medium_292742100

「家族ぐるみで賢い資産運用をする」ということをテーマに、家族のお一人お一人がNISA口座を保有するメリットについて述べていきたいと思います。

基本NISAのメリット

NISA口座を作って投資をすると、100万円までの投資元本から生じる利益については非課税となります

このNISA口座は個人を基準に1人1口座まで作ることができます。

家族でNISA口座を作ることのメリット

家族分だけ非課税

NISA口座を家族の方が1人1つずつ保有してそれぞれで投資をすることで非課税のメリットを家族分だけ受けることができます。

(例)夫婦お二人とお子さんがおられる家庭であれば3つまでNISA口座を作ることが可能です(ただし、NISA口座を作ることができるのは成人の方に限りますので、お子さんが未成年者の場合にはで2つとなります)。

家族の方それぞれで金融商品に分散投資をされれば、非課税のメリットを家計単位で複数受けることが可能となります。

機関ごとのサービス

NISA口座を開設(金融機関や証券会社の窓口で開設することができます)すると、口座開設に当たってのそれぞれの機関ごとのサービスを受けることができます。

(例)NISAの口座開設でキャッシュバックといったキャンペーン

この口座開設のサービスを家計ごとに複数受けることができるというメリットも期待することができます。

家族全体で考える

そして何より、家族で資産を蓄えるということについての共通意識を形成することができ、「お金」の問題について家族全体で考えるきっかけとすることができます。

家族で資産運用を始めるにあたってのポイント

お金の上限・範囲をきっちりと決める

家族でそれぞれNISA口座を開設されて、金融商品を購入する場合、最も注意すべきポイントは、家族で資産運用をされる際にそれぞれのご家庭ごとに投資に回すことができるお金の上限・範囲をきっちりと決めることです。

「どのような株式銘柄に投資すべきか」や「どの投資信託がより安全か」という点については、二の次、三の次といっても過言ではありません。

投資をする際に最も重要なことは投資に回すことができるお金の限界をあらかじめ決めることです。

生活に必要なお金はダメ

生活に必要なお金に手をつけることだけは、投資では絶対に避けるべきです。

いわば、投資に回すことができるお金は「毎月のお小遣いの範囲」といったイメージが望ましい投資スタイルということができます。

そのため、NISA口座を開設後、投資を始める前に、それぞれのご家庭内で収支のバランスを考えながら、投資に回すことができるお金の範囲を決定することが最も重要となります。

収入と支出のバランス

期間は月ごと、年ごとなどを単位に考えると試算がしやすくなると言えます。また、収入と支出のバランスに加えて弔辞や結婚などのライフイベントのためのお金も考慮に入れることが重要です。

家族で話し合い

投資の結果について家族で話し合い、利益が出た場合には家族でレストランに食事に行くなどされることも家族間の絆を深め、コミュニケーションをとる上でとても意味があるということができます。

具体的な投資方法のヒント

複数になるという強み

家族でNISA口座を作って投資をされる場合には、投資をするメンバーが複数になるという強みを徹底的に生かして投資をすることが一つ投資方法としておすすめすることができます。

旦那様はハイリスク・ハイリターンの商品で冒険をして、奥様はローリスク・ローリターンの商品で着実にお金を増やしていくなどといった方法です。

ハイリスク商品で損失を出してしまってもローリスク商品で損失の回収を図ることができる可能性が大きくなります。

得意な業界ごとに投資

共働きの家庭の場合や旦那様とお子様が別の業界にある場合にはそれぞれ得意な業界ごとに投資先を分けるといった方法です。

まとめ

家族一丸となって投資をされ、資産形成をされていくことは、家族の絆を深め、安心した家族の将来を作るために大いに役立ちます。

今回は、NISAのメリットや投資方法など簡単に紹介したが、もっと詳しく知りたい方は、前回紹介したこちらを見ていただきたい。

NISAのメリットはNISAとは?

投資方法はNISAで上手に活用する3つの方法とは?

家族の絆を深め資産運用頑張ってください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均: 4.00)
Loading...

関連記事

桐谷さんオススメ!NISAで買う銘柄ベスト5!

日常生活のほぼすべてを株主優待でまかなうテレビでも人気な桐谷さん。 そんな桐谷さんのオ

記事を読む

NISAとは-NISAのポイント専門家が語る

【NISAにふさわしい金融商品は。】 「まずは上場投資信託だ。投信に比べて手数料が低く、

記事を読む

【第3回】 40代から始める賢いNISAでの運用法とは?

今回は、40代でのNISAの利用手法について、ご紹介します。 40代は住宅ローンや教育

記事を読む

50代、60代に合ったNISA

50代、60代からのNISA活用法 勤め人の方と自営業の方ではその状況も異なるとは思いますが、

記事を読む

【第3回】NISAで上手に活用する3つの方法とは?~ETFの場合~

投資信託と同じような仕組みで、しかも手数料の安さなどから人気の金融商品の一つとなっているのが"ETF

記事を読む

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事

NISAで始める株式投資とは?〜東京オリンピックとスポーツ株〜

NISA・少額投資非課税制度という言葉は、最近、テレビや新聞な

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピック

NISAを活用したJ-REIT(リート)投資とは?~基礎編~

今回、REITの再点検をしてみようと思います。2014年1月か

→もっと見る

PAGE TOP ↑