*

【2014年】NISAの人気の投信ランキングベスト10とは?

公開日: : 最終更新日:2018/02/17 活用法 , ,

2014年よりいよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートした。すでに13年末時点での口座開設の申請件数は約556万件にも上っている。では、口座開設をした人はいったいどんな投資を行なっているのだろうか。NISAの口座ではもちろん個別株も買うことができるが、ここではネット証券を中心にどういった投信が人気となっているのかを速報データから分析し紹介しよう。

高分配のグローバル&USリート型が大半!?

年間100万円までの投資の利益が非課税になるのがNISA(少額投資非課税制度)。2014年1月よりNISAでの投資が解禁となったわけだが、いったい多くの人はどんな投信を買っているのか、そして最も人気の投信はどれなのか、というのは誰もが気になるところだ。

そこで、今回2014年1月のNISA口座での買付で見たランキングを調査した。

リート型と株式のインデックス型に人気が集中!
順位 ファンド名 投資先タイプ 運用会社
1位 ワールド・リート・オープン
(毎月決算型)
リート型 国際投信
2位 好配当グローバルREITプレミアム
ファンド通貨選択コース
リート型 損保ジャパン日本興亜アセット
3位 損保ジャパン・グローバルREIT
ファンド(毎月決算型)
リート型 損保ジャパン日本興亜アセット
4位 ニッセイ日経225
インデックスファンド
日本株型 ニッセイアセット
5位 インデックスファンド
225
日本株型 三菱UFJ投信
6位 楽天USリート・トリプルエンジン
(レアル)毎月分配型
リート型 楽天投信
7位 フィデリティ・USリート・
ファンドB(為替ヘッジなし)
リート型 フィデリティ投信
8位 eMAXISバランス
(波乗り型)
バランス型 三菱UFJ投信
9位 SMTグローバル株式インデックス・オープン 先進国株型 三井住友トラストアセット
10位 フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 先進国株型 フィデリティ投信

 

まずは、1位から10位までのラインナップをざっと眺めてみてほしい。最初に気がつくのが不動産に投資するグローバルリート型(米国リートも含む)の投信が5本もランクインしているという点だ。しかも、1位のワールド・リート・オープン、2位の好配当グローバルREITプレミアム・ファンド、3位の損保ジャパン・グローバルREITファンドと上位3投信は、グローバルリート型が独占するかたちになった。

ここからわかることは、値上がり益もさることながら、高利回りの分配金を受け取りたい個人投資家が多いということ。

分配金狙いの投信には、リート以外にも債券型があるが、現状の利回りが高いリート型に人気が集中した結果で、5本すべてが毎月分配型で、そのうち2本が通貨選択型というのも頷ける。

分配型の投資信託が人気だが、この分配型の投信には気を付けたいところがある。日本では毎月分配型の投資信託が人気です。しかし、NISAを使った毎月分配型の投資信託での運用を考える上で、注意点があります。
投資信託の分配金は2種類あり、投資信託の収益を分配する「普通分配金」と、収益が足らずに投資信託の原資を分配する「特別分配金」に分けられます。

収益を分配する普通分配金は課税の対象なのですが、特別分配金は利益が出たわけでは無いため、課税の対象ではありません。

つまり、いくらNISAの非課税制度があるといっても、保有する投資信託の分配金が特別分配金だった場合、NISAでなくても非課税であるため、わざわざNISAの枠を利用する意味がないということです。

分配型の投信の落とし穴が掲載された記事

NISAの落とし穴【分配型の投信】

 

《漫画でわかるFX入門》

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均: 5.00)
Loading...

関連記事

NISAとは-NISAのポイント専門家が語る

【NISAにふさわしい金融商品は。】 「まずは上場投資信託だ。投信に比べて手数料が低く、

記事を読む

NISA初心者必見!専門家が教える投資法とは?

今年2014年から始まったNISA。これを機に投資を初めて方もおおいと思います。始めたはいい

記事を読む

【第3回】 40代から始める賢いNISAでの運用法とは?

今回は、40代でのNISAの利用手法について、ご紹介します。 40代は住宅ローンや教育

記事を読む

50代、60代に合ったNISA

50代、60代からのNISA活用法 勤め人の方と自営業の方ではその状況も異なるとは思いますが、

記事を読む

NISAで貯める子育て費用〜学資保険を考える〜

30代を中心とする子育て世代が直面するお金の問題と言えば、やはり、子供の教育資金と住宅資金で

記事を読む

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事

NISAで始める株式投資とは?〜東京オリンピックとスポーツ株〜

NISA・少額投資非課税制度という言葉は、最近、テレビや新聞な

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピック

NISAを活用したJ-REIT(リート)投資とは?~基礎編~

今回、REITの再点検をしてみようと思います。2014年1月か

→もっと見る

PAGE TOP ↑