*

50代、60代に合ったNISA

公開日: : 最終更新日:2014/01/21 活用法 , ,

50代、60代からのNISA活用法

50代、60代からの投資
勤め人の方と自営業の方ではその状況も異なるとは思いますが、特に住宅ローンの返済中の方はまだまだ多くいらっしゃいます。加えてお子様の教育費や教育ローンの返済にかかる費用を負担に感じているご家庭も少なくはありません。

また、老後生活の意識も具体的なものに近くなってまいります。
老後資金の準備も必要なことですが
いまはむしろ、老後に大きな負債を残さないことが、先決だと考えます。
住宅ローンや教育ローンの返済を残さないことは固より
生命保険などの見直しをすることも、不必要な出費を抑えることにつながります。

NISAに関してでは夫婦2人で1000万円までの枠がありますから、これを活用すべきです。

やがて来る老後への準備資金ということなら、前回お話ししました積み立て式投資信託のバランス型がリスク回避の面からも、よいのではと思います。
長期分散投資が老後資金としてのNISA活用法ということになろうかと存じます。

投資資金に余裕のある場合でしたらNISAは前述しましたように長期分散投資とし、他方では違う形で株式投資やFX投資などの投資をするのがいいのではないでしょうか。

NISA口座では銘柄の入れ替えはできませんし、損失と利益の損益通算も出来ないので、株式投資をするのであれば、NISA口座とは別の方がよろしいでしょうね。

また、リスク面から考えた場合、FXがいいかもしれません。せっかく積み立て式投資でリスク回避をしても、他で損失がでてしまっては、元も根もありません。

FXの場合、少額から投資することができる事から、リスクを抑えることができます。また、FXは取引手数料が安く、取引も簡単といったメリットもあります。

そういった事もあり、50代、60代の世代からFXを始められる方が増えてきています。

→FXの良いところ、また最近始められた方の体験談

《FXコミュニティFXファン》

NISAの隠されたデメリット
nisaの落とし穴
NISAの落とし穴に注意

nisaの落とし穴(第1回)
NISAのメリット・デメリット

nisaの落とし穴(第2回)
NISAの口座開設の落とし穴

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均: 4.00)
Loading...

関連記事

【2014年】NISAの人気の投信ランキングベスト10とは?

2014年よりいよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートした。すでに13年末時点での口座開設の

記事を読む

NISAとは-専門家が語るNISAの運用方法

どういった心構えでNISAを活用すべきでしょうか。 「年配の人は老後を見据え、若い人は中

記事を読む

NISAとは-NISAのポイント専門家が語る

【NISAにふさわしい金融商品は。】 「まずは上場投資信託だ。投信に比べて手数料が低く、

記事を読む

NISAで貯める子育て費用〜学資保険を考える〜

30代を中心とする子育て世代が直面するお金の問題と言えば、やはり、子供の教育資金と住宅資金で

記事を読む

【第3回】 40代から始める賢いNISAでの運用法とは?

今回は、40代でのNISAの利用手法について、ご紹介します。 40代は住宅ローンや教育

記事を読む

NISAで考えるライフプランとは〜30代から始める賢い資産運用〜

今回は、最近テレビや新聞で見聞きすることの多い、NISAの30

NISAで始めるライフプランニング〜シルバー世代の効果的活用法とは?〜

今日はシルバー世代の方(ここでは便宜上、定年を迎えられた方・事

NISAで始める株式投資とは?〜東京オリンピックとスポーツ株〜

NISA・少額投資非課税制度という言葉は、最近、テレビや新聞な

東京五輪(オリンピック)効果を得るための投資信託の選び方とは?

NISAも盛りあがってきましたが、2020年の東京オリンピック

NISAを活用したJ-REIT(リート)投資とは?~基礎編~

今回、REITの再点検をしてみようと思います。2014年1月か

→もっと見る

PAGE TOP ↑